広告作成の基本と費用

広告広告を制作する際に最初に決めておくべきことが二つあります。何を広告したいのかという目的と誰に向けて宣伝したいのかというターゲットを決めることです。この二つが決まっていなければ広告作りはできません。いわば広告のベースがその時点でできるのです。広告を制作していくうちに欲が出てきて、より多くの情報を伝えようと当初の予定とは違う要望を出される時があります。勿論広告は多くの人の目に触れますが、広告を見るのは一瞬なので多くの情報が載っていると何が一番伝えたいのかがブレてしまいます。広告の目的を増やしてしまうと何を伝えたいのかが分からなくなり、デメリットが生まれてしまいます。広告を制作する際にはシンプルに一番伝えたい情報だけに絞りましょう

動画制作会社が行うサービスの広告制作も動画広告により情報をシンプルにまとめてインパクトを与えて視聴者に関心をもたれる事を目的としています。動画広告の制作費の相場はクリエイターによって違いますが、15秒程度ですと30000円~。尺が長くなればなるほど料金は上がります。その他プロデューサー、演出家、スタッフの人件費、撮影費、編集費がかかります。多くの人に触れて効果的に宣伝できる分費用がかかり、ハイクオリティも求めれば更にかかる場合があるので予算と相談して決めましょう。

〔関連サイト〕ムビラボ-動画制作会社無料相談